プロジェクト茨城 永遠のゼロ

【11/7】重巡『利根』水偵⇒343空『彩雲』搭乗員の田中三也さん【講演2回目】

【11/7講演会】重巡『利根』水偵⇒343空『彩雲』搭乗員の田中三也さん

講演会のお知らせです!
全4回の講演の2回目となります。

前回、同じ水偵搭乗員ならではの論理的な考察で、
ミッドウェイ海戦での『利根』水偵の行動に、
眼から鱗の視点を与えてくれた田中三也さん。

今回はどの様なお話をお聞かせ下さるのでしょうか?
今回も、いつもの様に講演後、質問の時間も設けます。

田中三也さんは、第五期甲種予科練習生として霞ヶ浦海軍航空隊へ入隊。
重巡洋艦『利根』の水偵搭乗員として、ソロモン海戦に参加。
南太平洋海戦では空母『ホーネット』を発見、その後炎に包まれるまでを目視しました。
マリアナ沖海戦では大型空母『サラトガ』の動向を追いました。

昭和20年2月からは、源田実大佐率いる『紫電改』部隊343空の偵察第四飛行隊に移動、
『彩雲』搭乗員となり3月19日松山上空の空戦をその目で見届けました。

その壮絶な体験をうかがう貴重な機会となります。
是非、お出かけ下さい!!

筑波海軍航空隊記念館 2階イベント室 13:30~です。
DSC_1264

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース