プロジェクト茨城 永遠のゼロ

『桜花隊分隊長と神雷部隊展』新展示のお知らせ

本日より筑波海軍航空隊記念館では、
特攻の悲劇の創生に迫る『桜花隊分隊長と神雷部隊展』を開催致します。

昭和19年6月、人事に影響を与えるものとしては初めての
特攻志願の意思確認の投票が行われた筑波海軍航空隊で選出された、
三橋謙太郎大尉、
林冨士夫大尉
などの遺品・資料や、
同じく特攻志願し、桜花隊分隊長となった
湯野川守正大尉の残された資料などを展示・解説します。
DSC_0023

また、特攻戦死された桜花隊隊員、
中根久喜中尉
が残された当時の貴重な写真も公開致します。

是非、ご高覧下さい。
(※中根久喜中尉の残した資料と神雷部隊桜花隊コーナー)
DSC_0082(※湯野川守正分隊長の血染めのマフラーや、林冨士夫分隊長の遺品コーナー)DSC_0083(※林冨士夫分隊長が残した段ボール10箱にのぼる資料の一部。
写真は、桜花の設計図や昭和19年8月段階の風洞実験データ)DSC_0084

カテゴリー : お知らせ展示品紹介