プロジェクト茨城 永遠のゼロ

【公開延長決定!!】筑波海軍航空隊記念館、寿命が延びる!!

筑波海軍航空隊記念館は、元々解体が決まっていた旧海軍の司令部庁舎を県の許可を得て使用しています。 

当初2014年5月6日までの公開の予定でしたが、『永遠の0』の影響もあり多くの方にご来場頂き、この遺構の存在に沢山の方が関心を持って頂いた事で、公開期間を延長する事が出来ました。

終戦70年を迎える2015年8月までの公開を目標に考えておりますが、まずは2015年3月31日までの延長が決まりました。

これまでご支援頂いた皆様、ご心配をおかけした皆様、また記念館に実際にご来館いただいた皆様、ブログ・Twitterなどでご紹介頂いた皆様…等々、戦争を後世へ伝えるこの大事な場所へ関心を持って頂いた全ての方へ、深く御礼申し上げます。

 

現在の展示は5月6日までとなり、10日間のメンテナンス・展示替えの上、

5月17日より筑波海軍航空隊記念館 改としてリニューアルオープン致します。

リニューアルの内容は、かなり驚く発表が含まれます!!

準備ができ次第、ホームページ等で告知させて頂きますので、

ご期待ください!!

 

どうぞ、今後とも筑波海軍航空隊記念館をよろしくお願い致します!!
①旧庁舎

カテゴリー : お知らせスタッフブログトップニュース記念館ブログ