プロジェクト茨城 永遠のゼロ

[お知らせ] の投稿一覧

【終戦72周年企画】ドキュメンタリー映画『追憶』上映について

 

 前の記事でお知らせしたドキュメンタリー映画『追憶』×漫画『ペリリュー島-楽園のゲルニカ』の共同企画のひとつ、映画『追憶』上映についてお知らせです。

映画上映も原画展と同じく熊本、茨城、東京の3都市で開催します。

 茨城県では、茨城県立県民文化ホール、笠間市地域交流センター「トモア」の2か所での上映が現在予定されております。

 

  ドキュメンタリー映画『追憶』上映会場

  

  茨城県

  〈会期〉 2017年7月28日(金) 

  〈場所〉 茨城県立県民文化ホール (小ホール)

       住所…茨城県水戸市千波町東久保697 TEL…029-241-1166

  〈時間〉 10:30/14:00/19:00

  〈料金〉 前売り1000円 当日一般1300円 

       シニア(65歳以上)1000円 子ども800円

    ※1日のみの上映となります。

     小栗謙一監 ほかトークショーを予定しております。

 

 

  〈会期〉 2017年8月1日(火)~2017年8月28日(月)

  〈場所〉 笠間市地域交流センター「トモア」

       住所…茨城県笠間市友部駅前1番10号 TEL…0296-71-6637

  〈時間〉 10:00/13:00/16:00/19:00

  〈料金〉 前売り1000円 当日一般1300円

       シニア(65歳以上)1000円 子ども800円

 

 

 茨城県立県民文化ホールは1日のみの上映になります。が、小栗謙一監督がお見えになりますよー!(予定です。)

  上映が決定してから、前売りチケットのご予約のお問合せを多数いただいておりますが(お問合せいただきました方、お手数おかけ致しまして大変申し訳ございません)、

現在チケット鋭意作成中でございます。準備が出来次第、各上映会場にて販売いたします。

 筑波海軍航空隊記念館でも前売りチケット販売する予定です。チケットのご用意ができましたら、またこちらのブログでお知らせしますね。

 

 熊本、東京での上映については以下をご参照くださいませ。

 

  ドキュメンタリー映画『追憶』上映会場

 

  熊本県

  〈会期〉 2017年7月25日(火) 

  〈場所〉 Denkikan

       住所…熊本県熊本市中央区新市街8番2号 TEL…096-352-2121

  〈料金〉 一般1500円 シニア1100円 障がい者1000円

       学生(大学生含む)1000円    

   ※1日のみの上映となります。11:00の回上映後、小栗謙一監督のトークショーを予定しております。

 

  東京都

  〈会期〉 2017年8月13日(日)

  〈場所〉 LOFT9 Shibuya

       住所…東京都渋谷区円山町4-5KINOHAUS 1F

       TEL…03-5784-1239

  〈時間〉 開場12:00/開演13:00

  〈料金〉 予約1200円 当日1500円(+ドリンク)

  ※1日のみの上映となります。上映後、小栗謙一監督ほかトークショーを予定しております。

 

 詳細につきましては各会場にお問合せください。

カテゴリー : お知らせイベント情報記念館ブログ

【終戦72周年企画】映画『追憶』×漫画『ペリリュー島‐楽園のゲルニカ‐』共同企画について&原画展情報(熊本、東京)

 

 前の記事でお知らせした映画『追憶』と漫画『ペリリュー島‐楽園のゲルニカ‐』の共同企画について少しご紹介いたしますね。

 1944年のペリリュー島の戦いをテーマに描いた両作品ですが、映画『追憶』DVD発売、漫画『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』第3巻発売を記念して、今回の企画・終戦72周年企画「平和への思いを紡ぐ、ペリリュー島の記憶」が立ちあげられました。

 企画開催地は熊本、茨城、東京の3都市。映画『追憶』の上映と漫画『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』の原画展を行います。

 

 熊本と茨城はそれぞれペリリュー島にゆかりのある地です。

 熊本はペリリュー島守備隊を指揮した中川州男大佐の故郷。そして茨城はペリリュー島で戦った歩兵第二連隊の駐屯地がありました。ここ筑波海軍航空隊記念館でもご遺族から寄贈をうけたペリリュー島で戦った兵士の遺品も収蔵しています。

 熊本では、中川大佐の兄で画家だった中川道之氏のご遺族が「中川道之ギャラリー」(熊本市中央区)を運営されています。今回の原画展は筑波海軍航空記念館だけではなく、この「中川道之ギャラリー」、そして東京では東洋大学白山キャンパス、LOFT9 Shibuyaの2か所でも開催されます。詳細は以下をご覧ください。

 

漫画『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』原画展開催地

 

  熊本県

  〈会期〉 2017年7月28日(金)~終了時期は未定

  〈場所〉 中川道之ギャリラリー

       住所…熊本県熊本市中央区国府3丁目8-57 TEL…090-5944-4240

  〈時間〉 10:00~17:00

  〈料金〉 無料

  

  東京都

  〈会期〉 2017年7月8日(土) ※1日のみの開館になります。

  〈場所〉 東洋大学白山キャンパス5号館4階5404

       住所…東京都文京区白山5-28-20 お問合せ…03-5367-6073(太秦)  

  〈時間〉 10:30~15:00

  〈料金〉 無料

  

 

  〈会期〉 2017年8月1日(火)~2017年8月15日(火)

  〈場所〉 LOFT9 Shibuya Caféスペース

       住所…東京都渋谷区円山町1-5KINOHAUS 1F TEL…03-5784-1239  

  〈時間〉 平日12:00~17:30

  〈料金〉 入場無料

 ※LOFT9のカフェ営業中の展示となります。

 

 それぞれ会期時期や開館時間が異なりますのでご注意を!詳細は各会場にお問合せください。茨城県での原画展開催は筑波海軍航空隊記念館内になります。詳細はひとつ前の記事をご覧くださいませ。

 武田一義先生初の原画展です!ぜひぜひお越しください。

 

 そして!今回のもうひとつの企画、映画『追憶』上映については次回の記事でまた詳しくお知らせします。

筑波空記念館にも映画上映について多くのお問合せをいただいております……。こちらでの告知が遅くなってしまい、大変ご迷惑をおかけ致しました。誠に申し訳ありません。

映画『追憶』上映につきましては次回記事をご覧くださいませ。

 

―――

 映画『追憶』は小栗謙一氏が監督をつとめられ、2016年に公開されました。過酷な戦いだったゆえに語られることがなかった、1944年ペリリュー島の戦いを日米双方からの膨大な資料映像により描き出したドキュメンタリー映画です。

★★映画『追憶』DVD 2017年8月2日(水)発売!!★★

 

 漫画『ペリリュー島‐楽園のゲルニカ‐』はやわらかなタッチが特徴の武田一義先生による戦史漫画です。ペリリュー島の戦いを描いています。第46回日本漫画協会賞【優秀賞】受賞!現在、青年漫画雑誌『ヤングアニマル』(白泉社)にて連載中です。

 ★★漫画『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』第3巻2017年7月28日発売!!★★

 

 共同企画のツイッター、フェイスブック(@peleliu2017)もございます!ぜひご覧ください!

カテゴリー : お知らせイベント情報記念館ブログ

【企画展のお知らせ】7/28(金)より漫画『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』初の原画展開催!!

 ペリリュー島の戦いをテーマにしたドキュメンタリー映画『追憶』と漫画『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』の共同企画・終戦72周年企画「平和への思いを紡ぐ、ペリリュー島の記憶」のひとつとして、

筑波海軍航空隊記念館では、上記の漫画、武田一義先生の『ペリリュー‐楽園のゲルニカ』初の原画展を開催します。

 

〈会期〉  2017年7月28日(金)~ 終了時期は未定

〈場所〉  筑波海軍航空隊記念館内

      住所…茨城県笠間市旭町654 TEL…0296-73-5777

〈時間〉  9:00~17:00 (最終入場16:00)

〈入場料〉 一般500円 小学生~高校生350円

      上記の料金で常設展も一緒にご覧いただけます。

 

〈展示内容〉※変更になる場合もございます。

武田和義『ペリリュー‐楽園のゲルニカ』原画

当時と現在のペリリュー島の写真

パネル展示(ペリリュー島の戦い、水戸歩兵第二連隊について等)他

H1-H4_B5_R H2-H3_B5_ol_R

カテゴリー : お知らせイベント情報記念館ブログ

【6月3日(土)】慰霊祭&就任あいさつ

 

 こんにちは。このたび筑波空記念館で勤務することになりました学芸員の遥です。私もこれからこのブログで皆さまに筑波空のことや記念館のこと等々をお伝えしていこうと思います!どうぞよろしくお願い致します。

 早速ですが、昨日6月3日(土)に執り行われた筑波海軍航空隊慰霊祭についてご報告します。

  先日、慰霊碑がかねてより悲願であった敷地内に移されたため、今年は正門近くの広々とした場所での慰霊の集いとなりました。(慰霊碑は正門を入ってすぐ、左手にあります。)

正門付近に移されました。

正門付近に移されました。

 晴れわたる青空の下、元特攻隊員の柳井和臣さん(第14期予備学生)のご挨拶やご臨席の方々による献花が行われました。

柳井和臣さん

柳井和臣さん

 慰霊祭献花

 ご多忙中ご遠方よりお越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 地元の児童・生徒さんたちによる献花と、彼・彼女らを見守る柳井さんら友の会の方々のお姿に胸がいっぱいになった、学芸員はじめての慰霊祭でした。

ireisai_献花_子供

カテゴリー : お知らせイベント情報記念館ブログ

【5/21(日)】記念館でお世話になる声優の『櫻川めぐ』さんが、笠間にきますよ~!

笠間市地域交流センター「トモア」で、
毎月第3日曜日に開催している「カサマルシェ」!
ますます賑やかになってきましたよ!!
(・▽・#/
5月21日(日)の特別ゲストは、
●笠間特別観光大使「NEVER GIVE UP」さん
 新生ネバーギブアップさんは、メンバーも
 7名となり、更にパワーアップ!!
もう一人の特別ゲストは、
●茨城出身の声優「櫻川めぐ」さん
 数々のメジャー作品にも出演される声優界の期待の星です!!
他にも
●移動プラネタリウム
●ケータリング移動販売
●クラフト&ワークショップ等々
盛りだくさんです!!
そして…
●笠間の採れたて野菜、売ってますよ~!!
カサマルシェ5月(R)

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース

声優の『櫻川めぐ』さんに記念館のナレーションをお願いする事になりました!

お知らせです!
今後、『笠間市地域交流センター「トモア」』と『筑波海軍航空隊記念館』の館内ナレーションを、
なんと!
茨城県出身の声優さん、『櫻川めぐ』さんにお願いする事になりました!
夏過ぎから順次、それぞれの施設で櫻川さんの素敵な声での案内が流れます!!
お楽しみに!!

【櫻川めぐ(さくらがわ めぐ)】
茨城県出身。プロ・フィット声優養成所卒。プロ・フィット、フリーランスを経て、2017年株式会社S所属となる。2009年、『つまさきMovin’on!』(PSP「この青空に約束を― てのひらのらくえん」主題歌)にて歌手デビュー、TVアニメ「WHITE ALBUM」少女役にて声優デビュー。『ラブライブ!』内ユニット「A-RISE」の綺羅ツバサ役、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』内ユニット「Roselia」の宇田川あこ役など、注目コンテンツのライバル役を担当し、声優としての存在感を確立しつつある。ゲームタイアップ楽曲を多数歌唱し、歌手活動にも精力的に取り組んでいる。
!cid_B3431AFF-9FF2-43EC-80E3-1D05AC6078BB

カテゴリー : お知らせトップニュース展示品紹介

【休館のお知らせ】5月7日(日)

筑波海軍航空隊記念館は、5月7日(日)休館を頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、
どうぞよろしくお願い致します。
無題

カテゴリー : お知らせトップニュース

笠間市 地域交流センター「トモア」【公式キャラクター】が決定しました!!

笠間市 地域交流センター「トモア」【公式キャラクター】が決定しました!!

発表が遅くなってしまい、申し訳ございません。
笠間市地域交流センターともべ(愛称「トモア」)で使用する公式イメージキャラクターが、
決定致しましたので、ご報告します。

ともあくん_R

      (ともあくん)
”T”をモチーフにした栗好きな可愛いコです。
どうぞ、末永くよろしくお願い致します。

========================

「公式キャラクター審査会」審査員一覧
1.千葉 実(笠間市地域交流センターともべ運営協議会 会長)
2.瀬畑 洋子(笠間市地域交流センターともべ運営協議会 副会長)
3.佐藤正和(㈱文化メディアワークス 代表)
4.方喰 正彰(㈲Imagination Creative 代表)
5.金澤 大介(笠間市地域交流センターともべ 指定管理者 代表)
6.岡野 洋子(笠間市市民生活部市民活動課 課長)

カテゴリー : お知らせトップニュース海軍さんの街

【筑波海軍航空隊記念館の今後についての重要なお知らせ】

筑波海軍航空隊記念館からの重要なお知らせ

<「司令部庁舎の恒久的な保存」へ向けた「耐震調査の実施」と、「記念館の延長」につきまして>

 

拝啓、
毎々筑波海軍航空隊記念館をご支援いただき、心より御礼申し上げます。

さて、当初、取り壊し予定であった旧海軍司令部庁舎を期間限定で公開した筑波海軍航空隊記念館は、映画の公開とタイアップするなど大きな反響を頂き、全国最大規模で現存する戦争遺構であり戦争の記憶を後世へ語り継ぐ生涯学習・歴史観光の拠点として、これまで公開期間を延長して参りました。

平成28年度は今後の史跡及び記念館の在り方について、茨城県・笠間市と共に協議を重ねて参りましたが、史跡の観光資源としての価値や、事業の社会的意義が認められ、

司令部庁舎の恒久的な保存」へ向け、「耐震調査を検討」する事となりました事をご報告させて頂きます。

また、併せて事業も継続となり正式に「記念館事業の延長」が決定致しました事をご報告させて頂きます。史跡の保存・及び事業の継続に至るにあたりましては、茨城県並びに笠間市、また関係者の皆様、そしてこれまで事業をご支援・応援頂きました皆様のお力添えによるものであり、心より御礼を申し上げる次第でございます。

今後も、茨城の新たな観光資源としての役割や戦時中の遺構群の保存や調査、戦争を風化させない為の活動を行ってまいりますので、どうぞ、引き続きましてのご支援・ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

敬具

筑波海軍航空隊記念館 スタッフ一同

DSC_0741

 -筑波海軍航空隊記念館とは-

施設名:筑波海軍航空隊記念館
特徴  :「全国最大規模の戦争史跡」
     「特攻の悲劇の起源」
     「茨城県内有数のロケ地」
営業時間:9:00~17:00(最終入場16:00)
休館日 :基本年中無休(臨時休館あり)
料金:大人500円 こども350円(団体等各種割引あり)     
住所:茨城県笠間市旭町654(茨城県立こころの医療センター敷地内)
電話:0296-73-5777
施設説明:全国最大規模で現存する旧海軍航空隊基地跡。見学できる状態で残る唯一の「旧海軍司令部庁舎」を使用し、記念館として一般公開しています。

カテゴリー : お知らせトップニュースプロジェクトからのお知らせ筑波海軍航空隊プロジェクト

休館日のお知らせ【4月8日より新展示】3/30~4/7日+3/17、22、25日

誠に申し訳ございません。
筑波海軍航空隊記念館は、以下の日程で休館させて頂きます。
ご来館をご予定されていた方には申し訳ございませんが、
日程をご確認の上、ご来館くださいます様お願い申し上げます。

3月30日(木)~4月7日(金)と、別日として3月17日(金)、22日(水)、25日(土)
なお、
4月8日(土)より新展示品と一部リニューアル
の予定でございます。
どうぞ、引き続きご支援の程、よろしくお願い致します。

無題

カテゴリー : お知らせトップニュース

2 / 1612345...10...最後 »