プロジェクト茨城 永遠のゼロ

[お知らせ] の投稿一覧

【笠間市地域交流センターともべ】オープニングスタッフ募集です!!

【笠間市地域交流センターともべ】オープニングスタッフ募集です!!
JR友部駅前に新設される新しい施設で働きませんか?
ご興味ある方は、記念館までお問合せ下さい!!
%e6%b1%82%e4%ba%ba%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e7%94%a8

 

カテゴリー : お知らせスタッフブログ

【清澄高校麻雀部】笠間市出身の小沼雄一監督作品、実写版『咲-saki-』が撮影されました!!

茨城県笠間市出身の小沼雄一監督作品、実写版『咲-saki-』の撮影に、
筑波海軍航空隊記念館も使って頂きました。

咲-saki-(原作:小林立)は、2006年より「ヤングガンガン」掲載の(超能力(?)麻雀漫画で、
テレビアニメ化の他、数々のスピンオフ作品も生み出されている大人気作品です。

浜辺美波さん主演での実写化プロジェクトで、監督の故郷である笠間市で撮影の協力が出来た事は、
凄い嬉しいです。すばらっ!です。
99098(※公式hpより)

公開されたビジュアルを見ると、記念館内の部室に通学された清澄高校麻雀部の皆様は元より、
他のキャストさんも皆さんめっちゃ再現度が高くて、テンションがあがります!(><
正にすばらっ!!

え? 部室ですか? はい。
記念館に来た事ある方はご存知かもしれませんが、
うちには立ち入り禁止の登り階段がありまして、
DSC_0408そこを進みますと…(※ごめんなさい。実際には非公開エリアです)
DSC_0410DSC_0261こんな張り紙が…
そして…

cvv9ljiuaaahubh_r cvw2dfduiaajxi0_r DSC_0238 DSC_0241奥の部屋にはチラリとベッドが見えます

cvw2cxeuiaarsld_r小沼監督、スタッフの皆様、
ありがとうございました!!(><
せめて記念館としても、公開まで、
告知のお手伝いをさせて頂きます!!

cvw2blhuaaavmqq_r応援するじぇぇ!!

咲-saki-公式ページ

ドラマ『咲-Saki-』
MBS: 2016年12月4日(日)深夜0時50分~
TBS: 2016年12月6日(火)深夜1時28分~
ドラマ『咲-Saki-』特別編 
MBS: 2017年1月8日(日)深夜0時50分~
TBS: 2017年1月10日(火)深夜1時28分~
映画『咲-Saki-』
2017年2月TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト (C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

カテゴリー : お知らせスタッフブログトップニュース大丈夫な方だけご覧ください

『桜花隊分隊長と神雷部隊展』新展示のお知らせ

本日より筑波海軍航空隊記念館では、
特攻の悲劇の創生に迫る『桜花隊分隊長と神雷部隊展』を開催致します。

昭和19年6月、人事に影響を与えるものとしては初めての
特攻志願の意思確認の投票が行われた筑波海軍航空隊で選出された、
三橋謙太郎大尉、
林冨士夫大尉
などの遺品・資料や、
同じく特攻志願し、桜花隊分隊長となった
湯野川守正大尉の残された資料などを展示・解説します。
DSC_0023

また、特攻戦死された桜花隊隊員、
中根久喜中尉
が残された当時の貴重な写真も公開致します。

是非、ご高覧下さい。
(※中根久喜中尉の残した資料と神雷部隊桜花隊コーナー)
DSC_0082(※湯野川守正分隊長の血染めのマフラーや、林冨士夫分隊長の遺品コーナー)DSC_0083(※林冨士夫分隊長が残した段ボール10箱にのぼる資料の一部。
写真は、桜花の設計図や昭和19年8月段階の風洞実験データ)DSC_0084

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

”体験ワークショップ”と”グルメブース(横須賀海軍カレー他)”とステージも!【家族と触れ合う大好き茨城祭り】7月9日

7月9日は、記念館前広場でイベントあります!
今一度家族で共有する時間を楽しみながら平和のありがたさを再確認することを目的に家族で触れ合う大好き茨城祭りを企画いたしました。当日は茨城の美味しい食材を使用したうまいもん市や様々なアーティストの方をお招きした演奏会、ご家族でも一緒に楽しめるワークショップなどを予定しております。

横須賀海軍カレーさんも来てくれますよ!

開催日時:2016年7月9日(土) 10:00~16:00
場所:筑波海軍航空隊記念館及び記念館前広場(茨城県笠間市旭町654)
内容:★茨城魅力市場
・うまいもん市
・音楽大好き会/ステージイベント
   ・色々作っちゃお!!家族で楽しむワークショップ
料金:茨城魅力市場/記念館前広場 無料
   主催:筑波海軍航空隊記念館
後援:茨城県・茨城県教育委員会・笠間市・笠間市教育委員会
問合せ:筑波海軍航空隊記念館 イベント担当/小林(0296-73-5777 (携帯/090-2419-0230)
【色々作っちゃお!!家族で楽しむワークショップ】
FUHI_Rinuya_RJUN_Rkaguya_RZEROkan_R

☆ワークショップ・体験一覧

アトリエFUJI
Angereve
INUYA-Tiksh
吟遊紙人
Green Lily★
月都輝夜
工房JUN
工房びあんか
写楽
CHIKO×CHAJK
手しごと工房 和華
non de boo*
Hand Works+
fait a main 麗華
loving smile*
ラパン・ド・モンジェ

【茨城うまいもん市】
d01_R

13494907_635869456574078_8299004068806567748_n_R13466346_635869583240732_8501245452474607427_n_R13512177_635869613240729_3083594411859311442_n_R13529081_635869639907393_2516427490345467512_n_R
☆グルメコーナー

かじま
しちりん
セルフ酒場Qワトロ
SWEET JOKERS CAFE

そして横須賀海軍カレーさんも!

【音楽大好き会】
IMG_4749_R13438796_635564509937906_7694000188037626425_n_R13494948_635547673272923_7973730242103666299_n_R13501547_635568776604146_8328175361363140819_n_R13501605_635570476603976_6773308037948360773_n_R
ステージタイムスケジュール
   10:30 “開会式(レイヤーさん)いもっきーMC”
   11:00 着物ふぁっしょん抄(きものサンバ)
   11:30 ヒーローショー(警備戦団ガードマン)    
     12:30 すげぇ~大道芸(ちゃむらい)
         13:00 和楽器演奏(和奏)
   13:30 中南米楽器演奏会(茨城大学中南米音楽研究会)
   14:00 懐かしの歌謡ショー(オレンジレディー)
   14:30 平和の合唱会(笠間少年少女合唱団)
ƒ[ƒNƒVƒ‡ƒbƒv”Ì”„“Xˆê——

 

カテゴリー : お知らせイベント情報

PV「特攻(KAMIKAZE)はいつ、どこで始まっていったのか?」

筑波海軍航空隊記念館は、戦争の歴史、特に特攻(KAMIKAZE)の歴史を後世へ伝える必要があります。
それは、航空特攻(KAMIKAZE)へ向かう発端が、筑波海軍航空隊での意思確認の投票だったとされる歴史をもつからです。
今年、最初の特攻志願者の立場となった故「林冨士夫」さんのドキュメント映画が公開される事もあり、当館もこれまでの調査の発表を行う為に準備を進めようと思います。
(PVは4分余りです。PVの内容は太秦さん配給のドキュメント映画『人間爆弾「桜花」-特攻を命じた兵士の遺言-』とは直接関係ありませんが、林冨士夫さんの紹介の補足になると思います。)

特攻へ進む過程は、”神雷部隊”の体当たりを前提とした”桜花隊”への進路希望調査から始まります。
72年前に特攻隊への志願をした林冨士夫さんのドキュメント映画が今年公開され、
その林さんの悲願であった筑波海軍航空隊の庁舎の存続の有無が今年決まるというのは、
運命の様なものを感じます。

カテゴリー : お知らせプロジェクトからのお知らせ

月間『コロンブス』に掲載してもらいました!

東方通信社様の「コロンブス」7月号、「地域の元気企業ガイド」の全国ニッチトップ企業21社に、関東代表で筑波海軍航空隊プロジェクトを取り上げていただきました!
ぜひご覧くださいませ♪
13567032_1946999435526454_1774876795787808294_n13521850_1946998465526551_4203122958859663069_n

カテゴリー : お知らせプロジェクトからのお知らせ

ドキュメント映画『人間爆弾「桜花」-特攻を命じた兵士の遺言-』にタイアップ!

先日、茨城県庁記者クラブで記者会見を行いました!
太秦株式会社様×岩波書店様×筑波海軍航空隊記念館で、ドキュメンタリー映画 『人間爆弾「桜花」-特攻を命じた兵士の遺言-』公開記念に伴いタイアップのご報告です。

映画の主人公でもある故林冨士夫さんは、筑波海軍航空隊で行われた【初めての特攻の意思確認の投票】にて、最初の特攻志願者といえる立場になった方です。
筑波空の友の会の発起人でもあり、慰霊碑を建てたりこの筑波空の事を戦後もずっと思いをもって下さっていました。
記者会見の6/23は、自分が特攻の部隊への移動を希望するかしないか3日間悩み、人生最長の3日を過ごしたのち、志願の意思の投票をされた日なのです。

太秦さん配給のドキュメンタリー映画は8月下旬から東京・大阪・名古屋・京都・神戸・鹿児島他全国で上映予定。筑波空記念館でも先行上映を行います。

岩波書店さんでは、林さんの半生を描いた「父は特攻を命じた兵士だった」の書籍の重版や映画の帯、

筑波海軍航空隊記念館では、林さんのご遺族から寄贈頂いた段ボール10箱にもおよぶ遺品の展示・紹介を予定しています。(8月1日~予定)

詳細はまた決まりましたらアップさせていただきます。

ohka_postcard_han_ol-s_R13438789_1945056805720717_3945406998813587641_n13495275_1945056759054055_3855308118681937963_n

カテゴリー : お知らせプロジェクトからのお知らせ

オンラインショップ始めました。(#・▽・ /

筑波海軍航空隊記念館オンラインショップ

「筑波海軍航空隊記念館、遠くて行けないyo!(><」
って方もいらっしゃるとのお声を頂き、
オンラインショップ始めました。

「筑波海軍航空隊記念館、遠くて行けないyo!(><」
って方は、是非ご利用下さい。
空くん、見上げる

カテゴリー : お知らせトップニュース展示品紹介

【皆様へお知らせ】記念館は4月29日より再開です!!

「展示の縮小」と「地下要塞の公開終了」、「旧海軍司令部庁舎の今後」につきまして】

改修工事が終了致しまして、明日4月29日より再開致します!

筑波海軍航空隊記念館は、当初、『ロケに使用された映画の公開』と『終戦70年』に併せたイベントとしての事業として始まりました。開館よりこれまで、多くの講演会や戦争を語り継ぐ為の活動を行って参りました。その間、全国から15万人を超える皆様のご来館を頂き、バスツアーも初年度25本であったのが、2015年度は500本を超えるなど、大きな反響を頂いてきました。本来、取り壊しが決まっていた「旧海軍司令部庁舎」ではありましたが、この様な実績と、また見学できる状態で現存する唯一の旧海軍司令部庁舎である事、人類史上初となる体当たりを前提として設立された航空隊(神雷部隊)の設立にあたり、他の航空隊に約2カ月先駆けて、初めての特攻の意思確認の投票が行われた施設であり、茨城県に集中する「特攻が容認されていく過程の歴史遺産」の象徴となるダークツーリズム(負の遺産の観光)拠点である事を踏まえまして、今一度、茨城県・笠間市・記念館の運営を務めます実行委員会の3者間の協議により、庁舎の今後の方針を決める運びとなりました。

つきましては、2016年度の協議の結果が決まりますまでの期間、展示は規模縮小・地下戦闘指揮所は公開を休止します。

皆様には大変申し訳ございませんが、筑波海軍航空隊遺構群の保存と記念館事業の継続の岐路となる期間でございます故、当面、規模縮小での公開をご容赦頂きます様お願い申し上げます。
協議の結果次第では、公開の終了もあり得ますので、施設のご見学をご希望される方は、是非、今のうちにお越し頂く事をお勧め致します。
どうぞ引き続き、筑波海軍航空隊史跡活用事業をよろしくお願い致します。

筑波海軍航空隊記念館館長

記念館外観_R(庁舎外観)

DSC_1847DSC_1846(規模縮小展示中はパネルがスライドショーに(汗)

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

世界的な特殊メイクアップアーティスト「レイコ・クルック」さん、ご来館!

フランス、パリを拠点に、数多くの映画・演劇で特殊メイクアップの技術を駆使する
世界的アーティスト「レイコ・クルック」さんが、
休館改修中の筑波海軍航空隊記念館にお越しくださいました。

レイコ・クルックさんは、自らの長崎県諫早市などでの体験を元に執筆された
「赤とんぼ」の映画化を希望されており、
当館の「赤とんぼ」の資料などを視察されました。
IMG_4300_RIMG_4302_R赤とんぼ(93中間練習機)は、記念館のカレンダーの最初を飾る
筑波海軍航空隊の象徴ともいえる機体の一つです。
2016calendarA2_02ol_R

記念館は、29日から再開します。
どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

 

カテゴリー : お知らせ