プロジェクト茨城 永遠のゼロ

[お知らせ] の投稿一覧

【3月20日】大洗春祭り 海楽フェスタに参戦します!(><

【3月20日】大洗春祭り 海楽フェスタに参戦します!(><

筑波海軍航空隊記念館は3月20日、大洗で行われる海楽フェスタにブース出店します!!
今、沢山の海軍グッズを製作してるんで、
楽しみにしてて下さいね~!!

3月20日は大洗でお会いしましょう!!
「ガルパンはいいぞ」
ClearFile_軽巡那珂_R※画像はイメージです。

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース大丈夫な方だけご覧ください

【4月9日】お花見会のお知らせ

記念館の常連さん達がお花見会を企画してくれました。
告知を依頼されたのでTwitterから引用して紹介します。
どなたでも参加できますので、良かったら是非!

===========================
『筑波海軍航空隊記念館を偲ぶお花見会』(告知)
筑波海軍航空隊記念館を愛する皆様にお花見のお知らせです。
筑波海軍航空隊の搭乗員たちも訓練したグランド前の桜並木で、
旧司令部庁舎を見ながら『お花見会』を催したいと思います。
どなたでもご参加出来ますので是非!
記念館の常連組で企画しました。
多少の飲食やワークショップも予定しています。

日時:4月9日 10:00~16:00
主催:筑波記念館を偲ぶお花見会実行委員会(筑波記念館ファンの有志一同)
場所:筑波海軍航空隊記念館前のグランド
参加費:無料(飲食・ワークショップは自己負担)
出欠:ありません。当日フラリとご参加下さい。

その他:※痛車がいます(艦これ縛り)。生暖かい目でご覧ください。     
    ※コスプレ希望者は記念館で更衣室を用意してくれます。
   (参加費無料・オールジャンル・カメコ無し・記念館閉館の場合は屋外撮影のみ)     
    ※参加者には記念館からこの日限定のレアグッズのプレゼントがあるかも?

記念館常連組に合流して頂くのは大歓迎ですが(常連組も講演会で顔見知り程度の関係です)、
別にシート敷いて勝手にお花見して頂くのも大歓迎です。
要は旧航空隊でのお花見をみんなで同じ日に行おう!という企画です。
楽しいひとときを過ごしましょう!皆様のご参加をお待ちします!
え? 筑波海軍航空隊記念館に行った事無いって? 
はい。記念館はこんな場所です。 DSC_1692間違えた。(いや、間違えてないか…)
DSC_1033正面が旧海軍司令部です

 

 

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース大丈夫な方だけご覧ください

【11月16~20日&24日】休館のお知らせ

11月、筑波海軍航空隊記念館の休館のお知らせ

誠に申し訳ございませんが、
11月16日(月)~20日(金)と、
11月24日(火)

は、休館となります。
ご来館をご予定されていた方には、
心よりお詫び致します。

別の機会にご変更頂きます様、
お願い申し上げます。
無題

カテゴリー : お知らせトップニュースプロジェクトからのお知らせ

【11/7】重巡『利根』水偵⇒343空『彩雲』搭乗員の田中三也さん【講演2回目】

【11/7講演会】重巡『利根』水偵⇒343空『彩雲』搭乗員の田中三也さん

講演会のお知らせです!
全4回の講演の2回目となります。

前回、同じ水偵搭乗員ならではの論理的な考察で、
ミッドウェイ海戦での『利根』水偵の行動に、
眼から鱗の視点を与えてくれた田中三也さん。

今回はどの様なお話をお聞かせ下さるのでしょうか?
今回も、いつもの様に講演後、質問の時間も設けます。

田中三也さんは、第五期甲種予科練習生として霞ヶ浦海軍航空隊へ入隊。
重巡洋艦『利根』の水偵搭乗員として、ソロモン海戦に参加。
南太平洋海戦では空母『ホーネット』を発見、その後炎に包まれるまでを目視しました。
マリアナ沖海戦では大型空母『サラトガ』の動向を追いました。

昭和20年2月からは、源田実大佐率いる『紫電改』部隊343空の偵察第四飛行隊に移動、
『彩雲』搭乗員となり3月19日松山上空の空戦をその目で見届けました。

その壮絶な体験をうかがう貴重な機会となります。
是非、お出かけ下さい!!

筑波海軍航空隊記念館 2階イベント室 13:30~です。
DSC_1264

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース

筑波海軍航空隊記念館リニューアルのお知らせ【10月9日(金)まで休館です】

筑波海軍航空隊記念館は、10月5日(月)~9日(金)まで休館です。
ご来館を予定されていた皆様、申し訳ありません。

さて、10月10日(土)からの新展示についてお知らせします。

「さー来週の記念館(リニューアル後)は、

①谷田部海軍航空隊 特攻『昭和隊』の記録展:
  空母バンカーヒルに体当たりした小川清少尉の生前の様子や、零戦に乗り込む隊員達等の貴重な記録です。
  (この企画展のみ、写真撮影は不可です。)
②零戦最初のパイロット『横山保』さんの記録展:
  零戦の開発にも関わった横山保さんの訓練から終戦までの貴重な記録です。
  有名なパイロット達の姿も確認できます。 
  そういえば「大空のサムライ」で知られる坂井三郎さんが初めて空を飛んだのも筑波空ですね。
③関口さんの『金剛のアルバム』より:
  真珠湾攻撃前日の空母『赤城』艦内の士官室、特務士官室などでの壮行会の記録

の3本です!!
DSC_1287DSC_1288DSC_1379写真は、硫黄島手前、父島や母島付近で引き揚げられた、二式大艇、銀河、天山などの残骸。
天山や一式陸攻に使用された火星エンジンには、機銃の跡が残る。(3枚目)

カテゴリー : お知らせトップニュース展示品紹介

「休館」と「リニューアル」のお知らせ。【10月5日(月)~9日(金)は休館です】

誠に勝手ながら、
筑波海軍航空隊記念館は

10月5日(月)~9日(金)の期間、

臨時休館をとらせて頂きます。
期間中、ご来館を予定されていた方には、
心よりお詫び致します。

さて、休館明けの、
10月10日(土)より、
展示がリニューアルです!

リニューアルの内容は、近々にHP上でお知らせします。
今回のリニューアルもこれまで未公開だった、
凄いものばかりですよ!!
お楽しみに!!
公式ロゴ、キャラクター

カテゴリー : お知らせトップニュース展示品紹介

【10/3講演会】講演のお時間と、整理券配布のお知らせ

【10/3講演会】重巡『利根』水偵⇒343空『彩雲』搭乗員の田中三也さん

の講演ですが、いつもの様に
筑波海軍航空隊記念館 2階イベント室 13:30~
と、なります。

当日は、開館9:00~より整理券を配布致します。
前列の良いお席をご希望の方は、なるはやのご来館をお勧め致します。

お待ちしています。
DSC_1263

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース

【10/3講演会】重巡『利根』水偵⇒343空『彩雲』搭乗員の田中三也さん

【10/3講演会】重巡『利根』水偵⇒343空『彩雲』搭乗員の田中三也さん

講演会のお知らせです!
田中三也さんは、第五期甲種予科練習生として霞ヶ浦海軍航空隊へ入隊。
重巡洋艦『利根』の水偵搭乗員として、ソロモン海戦に参加。
南太平洋海戦では空母『ホーネット』を発見、その後炎に包まれるまでを目視しました。
マリアナ沖海戦では大型空母『サラトガ』の動向を追いました。

昭和20年2月からは、源田実大佐率いる『紫電改』部隊343空の偵察第四飛行隊に移動、
『彩雲』搭乗員となり3月19日松山上空の空戦をその目で見届けました。

その壮絶な体験をうかがう貴重な機会となります。
是非、お出かけ下さい!!

筑波海軍航空隊記念館 2階イベント室 13:30~
DSC_1264

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース

【舞台挨拶も】ドキュメント映画『筑波海軍航空隊』、茨城は9月12日~公開です!!

茨城県内上映記念TOHOシネマズ水戸内原・ひたちなか

映画「筑波海軍航空隊」若月治監督来県 舞台挨拶

日 程:9月12日(土) 

登壇者:若月治監督×橘川栄作(企画)×高木章帆(常磐大学生/語り継ぐ活動軌跡展担当者)

内 容:ある日突然徴兵された普通の若者たちの率直な気持ちや生身の声に触れることで、今を生きる私たちが、戦争を自分たちのこととして捉え直し、これからの未来をどのように考えていけるのか、戦後70年の節目に公開することの意味を語っていただきます。また今回の映画「筑波海軍航空隊」の企画者でもある橘川栄作さんに映画化までの経緯や、「終戦70年戦争を語り継ぐ軌跡展」担当者の地元大学に通う高木章帆さんに、学生の立場で戦争についてお話していただきます。

場所①:TOHOシネマズひたちなか 【10:00の回上映終了後】
    
舞台挨拶開始    11:50~(30分)

場所②:TOHOシネマズ水戸内原  【12:30の回上映終了後】
    
舞台挨拶開始    14:20~(30分)

 ※上記は舞台挨拶の時間となります。

 

と、なってます!
是非、足を運んでみて下さい!
chirashi_sample-1_R 

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース海軍さんの街

8月の企画展のご案内です

当館では今年1月より県内の複数の学校と「語り継ぐ戦争実行委員会」を協働で進めております。
その中で私達は、全国の数多くの慰霊祭・遺族会が70年の節目をもって解散をする事を知りました。

終戦70年の節目となるこの夏は、「解散した遺族会」「終了する慰霊祭」をテーマに、
それら解散を迎えた各団体のこれまでの活動や軌跡をご紹介するコーナーを設置したいと考えました。

また、「体験者・遺族の皆様」のこれまでの活動のお話を伺うイベントも行います。

長きにわたり伝える活動を継続された各団体の軌跡を、
県内学生と供に、直接取材し、資料をまとめ展示し、ご案内させていただきます。

週末ごとには学生が直接ご案内させて頂く予定です。
皆様のご来館をお待ちしております。

ƒ|ƒXƒ^[@Ií70”N

カテゴリー : お知らせ展示品紹介