プロジェクト茨城 永遠のゼロ

筑波海軍航空隊記念館
  • 筑波海軍航空隊プロジェクトTOP
  • 新着情報
  • 記念館について
  • 永遠の0との関わり
  • プロジェクト概要
  • 友部空くんについて
  • イベント情報
  • 展示品紹介
  • 記念館ブログ
  • 海軍さんの街
  • お知らせ

[展示品紹介] の投稿一覧

【年末年始は休まず営業!!】

筑波海軍航空隊記念館は、年末年始休まず営業致します。
初詣の後にでも、お寄りいただければ幸いです。

新年を迎えるにあたり、これまで記念館事業を継続出来た事、
深く皆様に御礼申し上げます。

以下、新展示の「島風」の模型をご紹介します。
==================

DSC_0567DSC_0569魚雷発射時に手すりを下げているのが細かいです!!∑(・▽・;
DSC_0570DSC_0572どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

カテゴリー : 大丈夫な方だけご覧ください展示品紹介

『桜花隊分隊長と神雷部隊展』新展示のお知らせ

本日より筑波海軍航空隊記念館では、
特攻の悲劇の創生に迫る『桜花隊分隊長と神雷部隊展』を開催致します。

昭和19年6月、人事に影響を与えるものとしては初めての
特攻志願の意思確認の投票が行われた筑波海軍航空隊で選出された、
三橋謙太郎大尉、
林冨士夫大尉
などの遺品・資料や、
同じく特攻志願し、桜花隊分隊長となった
湯野川守正大尉の残された資料などを展示・解説します。
DSC_0023

また、特攻戦死された桜花隊隊員、
中根久喜中尉
が残された当時の貴重な写真も公開致します。

是非、ご高覧下さい。
(※中根久喜中尉の残した資料と神雷部隊桜花隊コーナー)
DSC_0082(※湯野川守正分隊長の血染めのマフラーや、林冨士夫分隊長の遺品コーナー)DSC_0083(※林冨士夫分隊長が残した段ボール10箱にのぼる資料の一部。
写真は、桜花の設計図や昭和19年8月段階の風洞実験データ)DSC_0084

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

オンラインショップ始めました。(#・▽・ /

筑波海軍航空隊記念館オンラインショップ

「筑波海軍航空隊記念館、遠くて行けないyo!(><」
って方もいらっしゃるとのお声を頂き、
オンラインショップ始めました。

「筑波海軍航空隊記念館、遠くて行けないyo!(><」
って方は、是非ご利用下さい。
空くん、見上げる

カテゴリー : お知らせトップニュース展示品紹介

【皆様へお知らせ】記念館は4月29日より再開です!!

「展示の縮小」と「地下要塞の公開終了」、「旧海軍司令部庁舎の今後」につきまして】

改修工事が終了致しまして、明日4月29日より再開致します!

筑波海軍航空隊記念館は、当初、『ロケに使用された映画の公開』と『終戦70年』に併せたイベントとしての事業として始まりました。開館よりこれまで、多くの講演会や戦争を語り継ぐ為の活動を行って参りました。その間、全国から15万人を超える皆様のご来館を頂き、バスツアーも初年度25本であったのが、2015年度は500本を超えるなど、大きな反響を頂いてきました。本来、取り壊しが決まっていた「旧海軍司令部庁舎」ではありましたが、この様な実績と、また見学できる状態で現存する唯一の旧海軍司令部庁舎である事、人類史上初となる体当たりを前提として設立された航空隊(神雷部隊)の設立にあたり、他の航空隊に約2カ月先駆けて、初めての特攻の意思確認の投票が行われた施設であり、茨城県に集中する「特攻が容認されていく過程の歴史遺産」の象徴となるダークツーリズム(負の遺産の観光)拠点である事を踏まえまして、今一度、茨城県・笠間市・記念館の運営を務めます実行委員会の3者間の協議により、庁舎の今後の方針を決める運びとなりました。

つきましては、2016年度の協議の結果が決まりますまでの期間、展示は規模縮小・地下戦闘指揮所は公開を休止します。

皆様には大変申し訳ございませんが、筑波海軍航空隊遺構群の保存と記念館事業の継続の岐路となる期間でございます故、当面、規模縮小での公開をご容赦頂きます様お願い申し上げます。
協議の結果次第では、公開の終了もあり得ますので、施設のご見学をご希望される方は、是非、今のうちにお越し頂く事をお勧め致します。
どうぞ引き続き、筑波海軍航空隊史跡活用事業をよろしくお願い致します。

筑波海軍航空隊記念館館長

記念館外観_R(庁舎外観)

DSC_1847DSC_1846(規模縮小展示中はパネルがスライドショーに(汗)

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

筑波海軍航空隊記念館リニューアルのお知らせ【10月9日(金)まで休館です】

筑波海軍航空隊記念館は、10月5日(月)~9日(金)まで休館です。
ご来館を予定されていた皆様、申し訳ありません。

さて、10月10日(土)からの新展示についてお知らせします。

「さー来週の記念館(リニューアル後)は、

①谷田部海軍航空隊 特攻『昭和隊』の記録展:
  空母バンカーヒルに体当たりした小川清少尉の生前の様子や、零戦に乗り込む隊員達等の貴重な記録です。
  (この企画展のみ、写真撮影は不可です。)
②零戦最初のパイロット『横山保』さんの記録展:
  零戦の開発にも関わった横山保さんの訓練から終戦までの貴重な記録です。
  有名なパイロット達の姿も確認できます。 
  そういえば「大空のサムライ」で知られる坂井三郎さんが初めて空を飛んだのも筑波空ですね。
③関口さんの『金剛のアルバム』より:
  真珠湾攻撃前日の空母『赤城』艦内の士官室、特務士官室などでの壮行会の記録

の3本です!!
DSC_1287DSC_1288DSC_1379写真は、硫黄島手前、父島や母島付近で引き揚げられた、二式大艇、銀河、天山などの残骸。
天山や一式陸攻に使用された火星エンジンには、機銃の跡が残る。(3枚目)

カテゴリー : お知らせトップニュース展示品紹介

「休館」と「リニューアル」のお知らせ。【10月5日(月)~9日(金)は休館です】

誠に勝手ながら、
筑波海軍航空隊記念館は

10月5日(月)~9日(金)の期間、

臨時休館をとらせて頂きます。
期間中、ご来館を予定されていた方には、
心よりお詫び致します。

さて、休館明けの、
10月10日(土)より、
展示がリニューアルです!

リニューアルの内容は、近々にHP上でお知らせします。
今回のリニューアルもこれまで未公開だった、
凄いものばかりですよ!!
お楽しみに!!
公式ロゴ、キャラクター

カテゴリー : お知らせトップニュース展示品紹介

【語り継ぐ記憶プロジェクト】第1回企画展『あかい三角形』

【語り継ぐ記憶プロジェクト】では、学生さんと記念館の共同で戦争の記憶を集めています。

茨城県内の大学生を中心に、戦争の記憶を語り継ぐ活動を行っております。
頂いた証言をまとめて、筑波海軍航空隊記念館で紹介をさせて頂きます。
第1回目の展示は、水戸空襲をテーマとしております。
‰ñ‘z‚P‰ñ‘z‚Q‰ñ‘z‚R…ŒË‚—‚P…ŒË‚—‚QƒvƒŠƒ“ƒg…ŒË‚—‚Q記念館で展示中です。
是非、ご高覧下さい!

カテゴリー : 展示品紹介

【語り継ぐ記憶プロジェクト】学生さんと記念館の共同で、戦争の記憶を集めます! 

【語り継ぐ記憶プロジェクト】学生さんと記念館の共同で、戦争の記憶を集めます!

茨城県内の大学生を中心に、戦争の記憶を語り継ぐ活動を行っております。
頂いた証言をまとめて、筑波海軍航空隊記念館で紹介をさせて頂きます。
是非、ご参加下さい。

語り継ぐ記憶プロジェクト    質問・感想・メッセージ募集中
(チラシのダウンロード用)   (書式フォームのダウンロード)

================================
質問・感想・メッセージ募集中!

語り継ぐ記憶プロジェクトでは、戦争体験者の方からお話を聞く、
という貴重な機会を多くの人と共有することを目指しています。
プロジェクトに寄せられたお手紙をもとにボランティアが取材→
記念館での展示、HPでの報告③質問への回答を記念館で展示、HPで報告

  1. ★展示内容を随時更新していく参加型のプロジェクトです。
  2. ②来館者、HP閲覧者からの戦争体験者への質問を募集!
     

質問・メッセージを記入してポストに投函してください。
質問の場合は、誰への質問か書いてください。
お名前(匿名可):

年齢(おおよそ):

性別(どちらかに○):男・女
=============================
’}”gŠCŒRq‹ó‘à‹L”OŠÙ íŒã70Žü”N‹L”O Œê‚èŒp‚®‹L‰¯ƒvƒƒWƒFƒNƒg
 

カテゴリー : トップニュース展示品紹介

8月の企画展のご案内です

当館では今年1月より県内の複数の学校と「語り継ぐ戦争実行委員会」を協働で進めております。
その中で私達は、全国の数多くの慰霊祭・遺族会が70年の節目をもって解散をする事を知りました。

終戦70年の節目となるこの夏は、「解散した遺族会」「終了する慰霊祭」をテーマに、
それら解散を迎えた各団体のこれまでの活動や軌跡をご紹介するコーナーを設置したいと考えました。

また、「体験者・遺族の皆様」のこれまでの活動のお話を伺うイベントも行います。

長きにわたり伝える活動を継続された各団体の軌跡を、
県内学生と供に、直接取材し、資料をまとめ展示し、ご案内させていただきます。

週末ごとには学生が直接ご案内させて頂く予定です。
皆様のご来館をお待ちしております。

ƒ|ƒXƒ^[@Ií70”N

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

天皇陛下がペリリュー島をご訪問されました【水戸歩兵第二連隊】

パラオを訪問中の天皇皇后両陛下は、太平洋戦争の激戦地ペリリュー島で戦没者を慰霊されました。

 このペリリュー島守備隊の中核となったのが、陸軍歩兵第二連隊(水戸歩兵第二連隊)です。
南方最大の航空基地があったこの地には多くの筑波海軍航空隊出身者も訪れており、筑波海軍航空隊記念館でも水戸第二連隊に関わる資料を多少展示しています。

20150409121444

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

1 / 41234