プロジェクト茨城 永遠のゼロ

筑波海軍航空隊記念館
  • 筑波海軍航空隊プロジェクトTOP
  • 新着情報
  • 記念館について
  • 永遠の0との関わり
  • プロジェクト概要
  • 友部空くんについて
  • イベント情報
  • 展示品紹介
  • 記念館ブログ
  • 海軍さんの街
  • お知らせ

[展示品紹介] の投稿一覧

【語り継ぐ記憶プロジェクト】学生さんと記念館の共同で、戦争の記憶を集めます! 

【語り継ぐ記憶プロジェクト】学生さんと記念館の共同で、戦争の記憶を集めます!

茨城県内の大学生を中心に、戦争の記憶を語り継ぐ活動を行っております。
頂いた証言をまとめて、筑波海軍航空隊記念館で紹介をさせて頂きます。
是非、ご参加下さい。

語り継ぐ記憶プロジェクト    質問・感想・メッセージ募集中
(チラシのダウンロード用)   (書式フォームのダウンロード)

================================
質問・感想・メッセージ募集中!

語り継ぐ記憶プロジェクトでは、戦争体験者の方からお話を聞く、
という貴重な機会を多くの人と共有することを目指しています。
プロジェクトに寄せられたお手紙をもとにボランティアが取材→
記念館での展示、HPでの報告③質問への回答を記念館で展示、HPで報告

  1. ★展示内容を随時更新していく参加型のプロジェクトです。
  2. ②来館者、HP閲覧者からの戦争体験者への質問を募集!
     

質問・メッセージを記入してポストに投函してください。
質問の場合は、誰への質問か書いてください。
お名前(匿名可):

年齢(おおよそ):

性別(どちらかに○):男・女
=============================
’}”gŠCŒRq‹ó‘à‹L”OŠÙ íŒã70Žü”N‹L”O Œê‚èŒp‚®‹L‰¯ƒvƒƒWƒFƒNƒg
 

カテゴリー : トップニュース展示品紹介

8月の企画展のご案内です

当館では今年1月より県内の複数の学校と「語り継ぐ戦争実行委員会」を協働で進めております。
その中で私達は、全国の数多くの慰霊祭・遺族会が70年の節目をもって解散をする事を知りました。

終戦70年の節目となるこの夏は、「解散した遺族会」「終了する慰霊祭」をテーマに、
それら解散を迎えた各団体のこれまでの活動や軌跡をご紹介するコーナーを設置したいと考えました。

また、「体験者・遺族の皆様」のこれまでの活動のお話を伺うイベントも行います。

長きにわたり伝える活動を継続された各団体の軌跡を、
県内学生と供に、直接取材し、資料をまとめ展示し、ご案内させていただきます。

週末ごとには学生が直接ご案内させて頂く予定です。
皆様のご来館をお待ちしております。

ƒ|ƒXƒ^[@Ií70”N

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

天皇陛下がペリリュー島をご訪問されました【水戸歩兵第二連隊】

パラオを訪問中の天皇皇后両陛下は、太平洋戦争の激戦地ペリリュー島で戦没者を慰霊されました。

 このペリリュー島守備隊の中核となったのが、陸軍歩兵第二連隊(水戸歩兵第二連隊)です。
南方最大の航空基地があったこの地には多くの筑波海軍航空隊出身者も訪れており、筑波海軍航空隊記念館でも水戸第二連隊に関わる資料を多少展示しています。

20150409121444

カテゴリー : お知らせ展示品紹介

3月15日、大洗は、海楽フェスタですね~(#・▽・#)【軍艦那珂の絵葉書】

3月15日大洗は、海楽フェスタですね~(#・▽・#)
昨年は筑波海軍航空隊記念館もブース出展させて頂いたイベントです。
楽しみですね~。

今年はうちは出店しないのですが…
筑波空記念館(うち)を回って大洗に入られる方が、今年もずいぶんいらっしゃるみたいです。
そこで気持ちだけでも大洗って事で、当館では軍艦【那珂】ゆかりの品を明日から展示します。
【軍艦那珂の絵葉書】
軍艦【那珂】で配布した、当時の絵はがきです。
全てに那珂ちゃんのハンコが押してあります。

茨城、遊びに来て下さいね~!
金子弘子さん絵はがき4_R金子弘子さん絵はがき3_R金子弘子さん絵はがき10_R金子弘子さん絵はがき7_R金子弘子さん絵はがき11(封筒)_R

カテゴリー : 大丈夫な方だけご覧ください展示品紹介

【戦争遺構をタイムカプセルに】あなたの家の戦争体験を教えてください【動画有】

◆記憶のプラネタリウム(語り継ぐ戦争プロジェクト)
戦争遺構に戦争の記憶を集めよう! 残すべき記憶を集めて地下要塞をタイムカプセルに! 茨城県内の大学生が企画した「記憶のプラネタリウム」。
・「僕のおじいちゃんは海軍少尉でした。」
・「私の家の居間には、昔防空壕が掘られていたそうです。」
・「小学校の時に空戦をやっているのを見ました。」等々
当時を生きた誰もが、それぞれの戦争を体験しました。 学生が中心となり、各家庭に伝わる戦争の全ての記憶を集めるプロジェクトを立ち上げました。 いずれ、戦争を知らない世代が戦争を知らない世代へ、戦争を伝えるという時代がやってきます。
集めた記憶は、【記憶のプラネタリウム】と名付け、筑波海軍航空隊 地下戦闘指揮所で光の演出としてライトアップしていきます。
 
お問い合わせ:筑波海軍航空隊記念館 0296-73-5777
戦争体験集めますひな形案(ご協力下さる方はこのフォームをダウンロードの上、戦争体験をお伝えください)
郵送での送付:茨城県笠間市旭町654 筑波海軍航空隊記念館 語り継ぐ戦争係
メールでの送付:tsukuba@p-ibaraki.com(「#語り継ぐ戦争」とタイトルに入れて頂きますと助かります。)
他、記念館で直接お書き頂く事も可能です。(特製ポストにご投函ください)
なお、写真、遺品などの寄贈も受け付けます。
どうぞ、ご協力の程よろしくお願い致します。
DSC_0649

カテゴリー : トップニュース展示品紹介

【13日~16日は休館】筑波海軍航空隊記念館が更にリニューアル!!(1月17日~)

筑波海軍航空隊記念館は、1月13日~16日の4日間、休館です。
すいません。

1月17日からの更なるリニューアルの内容は!

①【地下病院】発見!! 終戦直後、壊されたと考えられていた、筑波海軍航空隊「地下応急医療所」の入り口を発見しました!!
DSC_0669②【昭和12~13年時の南京・上海の写真展】

筑波海軍航空隊記念館では、新発見となる昭和12年13年の南京や上海を中心とした写真約300枚を入手致しました。 神威(カモイ)という航空母艦の搭乗員たちの残した記録で、従軍写真師とは違う目線、まるで旅先の記念写真の様に当時の中国を綴った写真です。 日本占領下の南京や上海市民の日常風景が写されています。 また、当時の日本軍が南京の制空権を握り、上空からかなり正確な調査・確認を行った南京市全体の航空地図や、黒煙を上げる街の様子なども含まれます。一次資料が極端に少ない当時の南京・上海の雰囲気を私達に伝えてくれる貴重な資料です。
6章:上海市内6章:南京市内6章:南京避難区③【特攻発祥の地】筑波海軍航空隊と特攻 展示

1944年(昭和19年)6月20日頃、マリアナ沖海戦(あ号作戦)敗北を受け筑波海軍航空隊の士官室で、誘導ミサイルの誘導を人間が行う特攻兵器を実行すべきかどうかの是非が問われました。 搭乗者は必ず死ぬが、劣勢であった戦局を大きく変える兵器と言う事でした。 構想としてあった特攻を作戦として実行する事が決まった瞬間でした。

この兵器は後に「桜花」と呼ばれます。 実際には準備に時間がかかり、桜花の神雷部隊より、神風特別攻撃隊の方が先に特攻を行う事になりました。 また桜花は、目標近くまで運搬しなくては使用する事が出来なかった為、実戦では期待した成果をあげられず、結果として航空機特攻を含む様々な方法で、特攻攻撃は行われていきました。

筑波海軍航空隊でも、多くの隊員が特攻訓練を行いました。 「神風特別攻撃隊筑波隊」は、訓練を受けた筑波海軍航空隊の「筑波」の名を冠としている他の隊には無い特徴があります。 

日本最大規模で現存するこの跡地は、特攻という作戦の実行が決められた地、すなわち「特攻」発祥の地なのです。
という事を紹介します。

今年もよろしくお願いします! 

カテゴリー : お知らせトップニュースプロジェクトからのお知らせ展示品紹介

【野口雨情】直筆の詩発見!!【桜田烈士を讃ふ】

童謡詩人として名高い【野口雨情】。

その雨情が、「桜田門外ノ変の烈士」をうたった詩がこの度発見されました!!
戦争など、争いごとを歌にする事は、極力避けてきた童謡作家としての顔と、
違った一面を知る事が出来る貴重な資料です。
雨情自身もまた、水戸藩士の子孫でもありました。

【かさま今昔映像祭】11月29、30日  窯業指導所 映画『桜田門外ノ変』上映会場

【筑波海軍航空隊記念館】12月~ 

で順次、公開させて頂きます!!

IMG_0795-2IMG_0796-21022‰f‘œƒCƒxƒ“ƒgƒ`ƒ‰ƒV_B4•1029‰f‘œƒCƒxƒ“ƒgƒ`ƒ‰ƒV_B4—  

 

 

 

カテゴリー : お知らせイベント情報展示品紹介筑波海軍航空隊プロジェクト

【休館のお知らせ】9月26日、10月13日、18日、11月25日【すいません】

無題申し訳ありません。
筑波海軍航空隊記念館は、停電だったり、メンテナンスだったり、貸し切りだったりで、
9月26日(金)、10月13日(月)、18日(土)、11月25日(火)
の4日間をお休みさせて頂きます。

新展示品の戦艦『大和』船内ジオラマでもご覧いただきまして、
ご容赦頂けますと、ありがたいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

DSC_0245

カテゴリー : お知らせイベント情報トップニュース展示品紹介

【翼の100年展!】再リニューアル(改二)って何が変わったの?【筑波の本気を見るのです!(><】

【翼の100年展!】再リニューアル(改二)って何が変わったの?【筑波の本気を見るのです!(><】

やっと情報公開!!(><
まだ、ちょっと一部終わっていませんが(汗
来週くらいから、本気の筑波を見せられます…
【ホームページ用】翼の100年展リリース2【ホームページ用】翼の100年展リリース

 

カテゴリー : お知らせトップニュースプロジェクトからのお知らせ展示品紹介記念館ブログ

【休館のお知らせ】筑波海軍航空隊記念館は改二になります!【9月1日~5日】

【休館のお知らせ】筑波海軍航空隊記念館は改二になります!【9月1日~5日】

『改二』に向けて、準備が始まりました~!!
(再リニューアルとも言います。)
ので、申し訳ありません。 9月1日~5日は休館とさせて頂きます。
まずは、『金剛のカップ』の部屋に予告で置いていた『愛宕偵察機搭乗員』の記録が、準備の為しばらく退席です。

DSC_0109気になる中身がどんなかと言いますと…

DSC_0113②

DSC_0115②愛宕、高雄などの実際の雄姿はもちろんですが、各艦の偵察機が一堂に介した珍しい写真とかもあります。
マヤ、タカオ、ヒュウガ、アタゴ、カコ…と並ぶと、何か「シャキ~ン!!」ってなる貴重な写真ですね。

DSC_0116この写真一目で判別出来る方どれだけいますか? 
ぱんぱかぱ~ん!! 何と『愛宕』の艦長室の写真です!

他にも貴重な資料が、並びますよ~!!

DSC_0108これは、軍艦『陸奥』の船内に実際にあった辞書です。

空母a1aこれは、空母『加賀』船内の格納庫の写真。

もう一度、書きます。
筑波海軍航空隊記念館は『改二』になります!!
(9月6日~再リニューアルの予定ですが…展示変えが終わっていなければ…ぼちぼちと進めていきます…はい。頑張ります…)
みなさ~ん!! 期待して下さいネ~!!!

あと…
スペースの都合でしょうが無いのですが…
赤トンボ(93式中間練習機)の胴体や、霞空で使用してた机、椅子、
現在展示中の『金剛のアルバム』のパネルなど、展示の一部は無くなってしまいます。
今の展示をまだ見ていない方は、8月中に是非、お越しください!!(><

 

 

 

 

カテゴリー : お知らせスタッフブログプロジェクトからのお知らせ大丈夫な方だけご覧ください展示品紹介記念館ブログ

2 / 41234