プロジェクト茨城 永遠のゼロ

筑波海軍航空隊記念館
  • 筑波海軍航空隊プロジェクトTOP
  • 新着情報
  • 記念館について
  • 永遠の0との関わり
  • プロジェクト概要
  • 友部空くんについて
  • イベント情報
  • 展示品紹介
  • 記念館ブログ
  • 海軍さんの街
  • お知らせ

公式ロゴ、キャラクター決定!!

【公式ロゴ】

筑波海軍航空隊プロジェクト公式ロゴ

◎ コンセプト

プロジェクトのイメージを実直かつシンプルにデザイン。

◎ カラー

平和や自然、緑の杜をイメージした濃いめのグリーンとしました。

◎ コメント

元隊員の方々の証言から基地の思い出でもある「桜」を中心に配置し、鳥が羽ばたく自然と平和のイメージを象徴するため、笠間市の鳥である「うぐいす」を使用しました。笠間市の木である「桜」の花びらを家紋として使用される桜紋を用いて重みを表現しました。「桜」は散ってしまう儚さ、縁のある神雷部隊の「桜花」にもかけています。「桜」の木の幹を太くしたのは、記憶の継承の芽をしっかりと育て、次世代まで長く歴史を伝えることをイメージしました。「鳥」は空を飛ぶ「零戦」にもかけていて、この施設で行うプロジェクトの未来に向かって、今、飛び立ちました。

【公式キャラクター】友部 空(ともべ そら)くん

筑波海軍航空隊プロジェクト公式キャラクター

◎ コメント

「はじめまして。友部 空(ともべ そら)です。ボクは現存する史跡の文化的価値と、残さなくてはいけない大切な記憶を、幅広い年代の方に伝えるために、旧筑波海軍航空隊史跡の案内人として生まれたイメージキャラクターです。昭和9年に霞ケ浦海軍航空隊 友部分遣隊が開設された当初、施設は「友部空(ともべくう)」の略称で親しまれました。その後、筑波海軍航空隊として昭和13年に独立しますが、施設の当初の愛称にちなみ、「友部 空(ともべ そら)」という名前がボクにつけられました。どうぞ、よろしくお願いします。」